TVドラマ『REPLAY&DESTROY(リプレイ&デストロイ)』公式サイト。山田孝之主演、世直し哲学チープストーリー! TBS 4月28日 MBS 4月26日 深夜スタート

監督&スタッフ

監督

監督&脚本:飯塚健

1979生まれ。2003年、若干22才で監督を務めた映画『Summer Nude』でデビュー。以後、『放郷物語』、 『彩恋 SAI-REN』といった映画作品のみならず、「FUNNY BUNNY」など舞台の脚本・演出、自伝や小説 の出版、アーティストMV等、様々な分野での才能をハックする。代表作に『荒川アンダー ザ ブリッジ』『風俗行ったら人生変わったwww』『大人ドロップ』、「イロドリヒムラ」、「放課後グルーヴ」など。5月7日に「REPLAY&DESTROY」の姉妹作である、小説最新作「FUNNY BUNNY」を朝日新聞出版より出版予定。

助監督

助監督:松下洋平

癒し系助監督。と今作はペンギン担当補佐。放課後グルーヴ以降の飯塚作品はホボホボ参加。他最近関わった作品は『青鬼』『ジヌよ、さらば』など。そして監督作品は「REPLAY&DESTROY外伝」。助監督としてはタイトなスケジュールを書くことが得意。よくスタッフから殺す気か!と言われるが、メガネの奥の瞳は誰よりもつぶら。この作品後はハワイにて結婚式を予定。アロハ〜。

撮影

撮影:相馬大輔

飯塚組では、撮影 と からあげ を担当。三度の飯と、撮影が好き。キャベツ太郎も好き。生ビールも大好き。飯塚作品は、『荒川アンダー ザ ブリッジ』『風俗行ったら人生変わったwww』『大人ドロップ』などなど 参加。作品では 『SP 野望篇 / 革命篇』『ポテチ』『ヘルタースケルター』『TOKYO TRIBE』『悼む人』など、待機作に『予告犯』『天の茶助』。奥歯から血が出るくらい 楽しく撮影してます。観てね。それから 観てね。

照明

照明:佐藤浩太

神奈川県出身。97年に松竹大船撮影所入社の後、フリーの照明助手として渡邊孝一氏に師事。小泉徳宏監督『ガチ☆ ボーイ』で照明技師となる。手掛けた主な作品は、三池崇史監督『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』、後藤幸一監督『恋谷橋』、飯塚健監督『荒川アンダー ザ ブリッジ』、中村義洋監督『ポテチ』、蜷川実花監督『ヘルタースケルター』 、飯塚健監督『風俗行ったら人生変わったwww』、吉田恵輔監督『麦子さんと』、富樫森監督『おしん』、園子温監督『TOKYO TRIBE』、西田征史監督『小野寺の弟・小野寺の姉』、堤幸彦監督『悼む人』 など。最近、撮影の『つながり』をよく忘れる。(一部、確信犯)また、撮影後の飲み会で『からみ』これもよく忘れる。(確信犯)それ故、『じじい』とよく言われる、この頃。

録音

録音:平井秀知

録音部平井です!飯塚組は「放課後グルーヴ」以来の参戦になります。現場ではいつも一番離れた場所の録音ベースから音声を撮っていました。一番後ろですが心を込めて俳優部の熱い思いが込められた台詞を撮っていました。MAチームとタッグを組んで仕上げ頑張ります!

美術

美術:吉田敬

1973年9月25日生まれ。代表作として、「銭の戦争」「オリエント急行殺人事件」『チーム・バチスタFINALケルベロスの肖像』「失恋ショコラティエ」。この組を一言で言うと滅多に出会えない組でした、一言なのでこれ以上は言えません、もう一言と言われると…一言なので言えません。

美術進行

美術進行:武田俊介

1983年11月4日生まれ。代表作として『ジ、エクストリーム、スキヤキ』がある。あとこの作品がそうなるかと思いますこちらが面白いと思ったもの作品にプラスになると思ったものを採用してもらえる数少ない監督、スタッフでした、こういう作品だけできると良いのですが…とにかく観るならR&D以外ないですかね。

スタイリスト

スタイリスト:横田勝広

1971年埼玉県生まれ。フリーのシューズバイヤー時代、知人のアーティストより依頼されたMVのスタイリングを手掛けたのを機にスタイリストデビュー。それを皮切りに多くのクリエーターよりスタイリングの依頼を受け、衣装ディレクションを中心に広告・雑誌・映画・ドラマ・CDジャケット幅広いジャンルで活躍中。海外での評価も高く、海外アーティストからの依頼も多い。NHKで放送されたスタイリスト横田の密着取材も記憶に新しい。ドレッドヘア歴20年。性格はとにかく温和で見た目とのギャップが面白い。飯塚監督とはもう10年来の仲なんです。

スタイリスト

スタイリスト:米村和晃

1985年愛知県生まれ。2007年愛知文化服装専門学校卒業後、アシスタントとして現場経験を重ね、その後、横田勝広の元でスタイリストとして活動を始める。飯塚組では『風俗行ったら人生変わったwww』『ブルーハーツが聴こえる』に参加。好きな食べ物はオムライスとバニラアイス。女性に作ってもらいたい料理は絶対オムライス。

メイク

メイク:内城千栄子

a.k.a専務。1980年東京都生まれ。飯塚組での愛称は専務。なぜ専務かというかは下記URLをご参照ください(http://www.lapin-i.jp)。飯塚健作品では『荒川アンダー ザ ブリッジ』、「放課後グルーヴ」、『大人ドロップ』などのヘアメイクを担当。他に、『L♥DK』、『イン・ザ・ヒーロー』、『くちびるに歌を』など。公開待機作に『夫婦フーフー日記』、『明烏』がある。

記録

スクリプター:石川愛子

スクリプター(記録)を担当。専門学校卒業後、飯塚組『荒川アンダー ザ ブリッジ』に見習いで参加、その後『大人ドロップ』『風俗行ったら人生変わったwww』などに参加。愛子という名前から、らぶ子というあだ名を貰い、恥ずかしいけれど実は気に入っている。『ブルーハーツが聴こえる』などが待機作。楽しい現場で全力で頑張っています。観たこと無いことばかり観れるはずです。 観て、ハマって下さい。

音楽

音楽:海田庄吾

幼少の頃よりヴァイオリン、ピアノ、ギターを習得。10歳で映画作曲家を志す。コンピュータによる作曲、同時にバンド活動も開始する。2006年 飯塚健監督作品『放郷物語』で初めての映画音楽を担当。以来、数多くの映画・ドラマの音楽を担当する。最近作として『大人ドロップ』『愛の渦』『百円の恋』などがある。

制作

制作:高橋輝光

青森県大鰐温泉、出身。趣味、読者。尊敬する人、忌野清志郎。嫌いな事、車の運転。怖い事、孤独死。バイクで放浪しながら画家を目指していたら、母親に呆れられてしまったので、やむなく制作会社ビデオプランニングに就職。言われるがままに、映画『パコダテ人』で制作部をやらされ、今に至る。

編集

編集

木村悦子(1、2、6、8話担当):
飯塚監督作品では『荒川アンダー ザ ブリッジ 』、LISMO版『REPLAY&DESTROY』等に参加している。最新作に『きみはいい子』がある。
瀧田隆一(3、4話担当):
飯塚監督作品では、『荒川アンダー ザ ブリッジ』エンディング曲50回転ズのPVに参加。最新作に『リトル・フォレスト』がある。
川村紫織(5、7話担当):
飯塚監督作品初参加。過去に、アルファロメオショートムービー「her memory」に参加。

製作:R&D運命共同体2015 / MBS | 制作プロダクション:ダブ | ©R&D運命共同体2015